パグ
ジャックちゃん 14歳の体験談

パグ ジャックちゃんの体験談 <小型犬>

犬種名
パグ
犬の年齢
14歳
住所
長野県
飼主様名
佐藤様
愛用商品
プレミアム粒タイプ
愛用期間
10年半

  • ジャック

※クリックで大きく表示されます。

プレミアム 定期コース3カ月毎お届け6袋

長野県飯田市  佐藤 ジャックくん (黒パグ・14歳)

『犬康食・ワン』愛飲歴10年半
長期割引11年目 20%割引


愛飲歴10年以上、継続引用で
犬種による不調もなく元気で長生き!

 長野県飯田市、信州伊那谷飯田線に乗ってやって来た佐藤さんのお宅で出迎えてくれたのは黒パグのジャックくん。14歳という年齢のため耳が遠く、背中も丸く、後ろ足も少しヨタつくようにはなりましたが、足取りは軽快です。
 佐藤さんはご自宅でピアノ教室を開講されていて、人懐こい性格のジャックくんは生徒さんにも人気。でもお稽古の間はじっと大人しくしているお利口さんです。そんなジャックくんは健康面でも「本当に困ることがないですね!」というほど親孝行なのです。
 「パグ犬って、不調が起きやすい犬種だと聞きますが、おかげ様で大きな病気もなくとても助かっています。もうすぐ14歳になるのにこんなに元気でいてくれるのは、比較的早い年齢から、健康なうちから『犬康食・ワン』を継続しているからだと思っています」と佐藤さん。『犬康食・ワン』は10数年前、当時柴犬を飼っていたお姉さんから薦められ、健康維持のためにと始められました。「あれからもう10年以上経つのかしら。毎日朝晩1粒を続けてきました。ジャックは今では白髪も増えましたが、若い頃はビロードの様に美しい真っ黒の毛並が自慢でした。病気知らずで、健康診断ではいつも先生に褒められますね。ウンチも毎日たくさんしてくれて、体の中から元気なことがわかります!」と喜ばれています。
 家にやってきた頃は手のひらサイズだったという愛犬に、憧れていた「大草原の小さな家」のローラ・インガルス・ワイルダーの愛犬と同じジャックと名付け、家族の一員として大切にお世話してこられました。「ローラは『お前はいい子よ』といつもジャックに言うんです。私は『お前は長生きするのよ』って毎日話しかけています」という佐藤さん。「ハイハイ、ちゃんと言う事をきいて、元気で長生きしてるでしょう!」ジャックくんのつぶらな瞳がそう答えているようでした。

 

sato_jack

笑顔がステキなお母さんに抱かれるジャックくん

 

 

Top