本品は人の健康食品としても長期間の実績を有する
きわめて安全な健康食品です。

体重を目安にしてね 多めに食べてもまったく問題ありませんが、下記分量を1日の目安としてご愛用ください。また、ネコちゃんの場合も基本的に体重を目安にしてください。
「犬康食・ワン」はプレミアム粒タイプ、粒タイプ、顆粒タイプ、ジャーキータイプをご用意しております。
まずは、粒タイプをお試しいただき、なかなか食べてくれない場合のために、ジャーキータイプと顆粒タイプもご用意しましたので、ワンちゃんやネコちゃんの食べやすそうなものでご継続ください。 体重・体調などによって適量がかわってきます。わからない場合はいつでもお気軽にご相談ください。

健康維持を目的とした場合
小型成犬(~5kg)
1粒
中型成犬(~20kg)
1~2粒
大型成犬(20kg~)
2粒
超大型成犬(40kg~)
3~4粒

※体調に合わせて上記の倍量を、1日2回に分けて与えてください。

継続は力なり 健康食品ですので続けていただくことが大切になってまいります。

体調に合わせて増量を

おいしいワン! 体調に合わせて、通常量の倍にふやしてください。「犬康食・ワン」は薬ではなく健康食品です。多めに食べてもまったく問題ありません。
たとえば、1日1粒(小型犬の健康維持)のワンちゃんの場合、倍の2粒にふやしていただいてもかまいません。

こんなときは?

霊芝製品には、ごくまれに軟便になる、便秘、湿疹が出る、目ヤニが出るといった反応が食べ始めてすぐに出る場合がまれにございます。
ただし、これは早ければ1週間、遅くとも2~3週間以内でなくなって行くものです。
1ヵ月以上続く場合は、体に合わないと考えた方がよいと思います。お米・小麦ですらアレルギーになる人がいるのですから。霊芝・田七人参の場合もそういうケースも考えられますが、大変少ないようです。

ぐったりしているワンちゃん
このような状態になったら

・軟便になる(時には下痢の様に)   ・便秘
・湿疹が出る   ・目ヤニみたいなものが出る

このような時の好ましい対処

軽い程度でしたら、そのままの量で続けてもかまいません。
かなりつらいようでしたら、一旦飲用を中止してほぼ治まってから食べ始めてください。ただし、食べる量は少量にして食後に与えてください。又は、一日おきに少量をというように、体になじませてから(1~2週間)目安量を与えてください。ならし運転が必要となる場合があることも知っておいていただければと思います。


Top