犬(いぬ)・猫の健康サプリメントならペット用サプリ通販サイト わんわん倶楽部

ペットの健康コラム

愛犬に夏の留守番をさせるときの対策は?エアコンの使い方や暑さ対策を解説

  • ペットのお悩み相談
  • 2020/09/01

3476254_s

 

夏の暑い日、どうしても犬に留守番をしてもらわないといけないことがありますよね。

 

できるだけ、エアコンは切って出かけたいけど、愛犬が暑くて倒れてしまわないか心配になる人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、この記事では愛犬が夏に留守番するときの対策について、詳しくご紹介します。夏場、はじめて愛犬に留守番をさせる前にぜひ読んでみてください。

 

 

夏の犬の留守番対策①エアコンをつけておく

 

dog-2579885_960_720

 

まずは留守番時のエアコンについてです。消してもいいかどうか迷っている人が多いのではないでしょうか。

 

エアコンはつけっぱなしで

「犬はもともと外で暮らす生き物なのだから」と消しても大丈夫と思う人がいるかもしれません。しかし、普段室内で暮らしている犬は室内の温度に慣れています。

 

いきなりエアコンが切れた室内で長時間暮らすことになってしまうと、あまりの暑さで熱中症にかかってしまうこともあるのです。

 

愛犬を室内で留守番させるときには、エアコンをつけたままにし、飼い主と暮らしている時と同じ温度を保つようにしましょう。

 

扇風機だけでは不十分

エアコンの電源を切り、扇風機だけにしても大丈夫なのではないかと思う方もいるかもしれませんが、扇風機だけでは不十分です。

 

扇風機は風を起こすだけで、室内の温度を変える効果はないからです。扇風機はエアコンと併用することで、速やかに室温を下げられます。上手に活用しましょう。

 

停電時の対策もしておく

長時間、家を離れるときには停電になった時の対策もしておきましょう。

 

停電になるとエアコンが止まってしまいます。何も対策をしていなければ、愛犬は灼熱地獄となった自宅で苦しむことになってしまうのです。

 

外出時に換気用に2か所窓を小さく開けておいたり、カーテンを全て閉め、熱気を抑えるようにするなどの、電気がなくても涼しくなるような対策もしておきましょう。

 

夏の犬の留守番対策②ペットボトルに水を凍らせる

 

dog-2747489_960_720

 

留守番時の対策として、暑さをしのぐためにペットボトルをうまく利用する方法もあります。

 

ペットボトルの水を凍らせて活用

ケージのそばに凍らせたペットボトルを置いておくだけで、愛犬にとってはありがたあい暑さをしのぐためのアイテムになります。

 

タオルや靴下などに入れて、枕代わりにする方法もあります。ただ、ペットボトルを強くかじって破ってしまったり、いたずらをする恐れがある場合は要注意です。

 

そのような場合はペットボトルではなく金属製の湯たんぽを活用するなど、工夫をしてみてください。

 

保冷剤を使う

氷だけではなく、ホームセンターなどで販売されている保冷剤を活用するのもよいでしょう。ケージの中に保冷剤を何個か入れておくだけでOKです。

 

生ものを買ったときについてくる小さな保冷剤をタオルやハンカチでくるんで、愛犬の首に巻くといった方法もよいでしょう。

 

エアコンを使った対策と組み合わせることをおすすめします。

 

夏の犬の留守番対策③ケージの場所に注意する

 

puppy-2592307_960_720

 

自宅に愛犬を置いて長時間留守にする場合、ケージの場所にも注意が必要です。具体的に注意すべき点を解説します。

 

直射日光が当たる場所は避ける

室内の温度が上がる原因は窓から差し込む直射日光です。そのため、まずはカーテンを閉めて、直射日光が入らないようにする必要があります。

 

カーテンを閉めても、隙間から直射日光が入ってくる場合もあるでしょう。そのような場所は温度が上がるので、ケージを離すようにしてください。

 

エアコンが直接当たらない場所にする

暑さを気にするあまり、エアコンの風が当たりやすい場所にケージを置くこともやめましょう。冷気をずっと浴び続けるのは、人間と同様で、犬の体にとっても良くありません。

 

直射日光が当たらず、エアコンの風が直接当たらない場所にケージを置くようにしてあげてください。

 

夏の犬の留守番対策④大理石ボードを使う

 

dog-2579871_960_720

 

電気をつかうことなく、愛犬の暑さ対策に活用できる便利なグッズも存在します。それが「大理石ボード」です。

 

大理石ボードでひんやり

ペット用の大理石ボードが販売されており、うまく活用することで愛犬にひんやりしたスペースを提供することができます。

 

ケージの中に大理石ボードを置くだけで、暑さ対策になるので便利です。

 

アルミボードも活用できる

ペット用のアルミボードも便利ですが、良くも悪くも熱伝導がしやすい素材なので、周囲が寒いときはひんやり、周囲が暑いときは熱くなります。

 

そのため、アルミボードを使用するときは端に保冷剤を置いたり、エアコンをつけっぱなしにするときにしましょう。

 

暑さをしのぐマットは他にもある

他にもペット用の暑さをしのぐためのマットはいくつか種類があります。

 

マットの中のジェルが水を吸収して冷やすジェルタイプのマットや、竹製のマットも冷たくて気持ちがいいでしょう。

 

愛犬が気に入りそうなものを選んであげてください。

 

愛犬に夏の留守番を頼むときは対策しよう

 

愛犬に留守番をお願いする際に使える対策やグッズを紹介してきました。

もちろん新鮮な飲み水を飲めるようにしてあげることは忘れないでくださいね。

 

室内でも熱中症は起こりえます。留守中は愛犬に何か異常があっても助けることはできませんので、異常が起きないように万全の状態を整えておくようにしましょう。

 

この記事を参考に対策を考えてみてくださいね。

 

▼普段の食事にプラスワンしてみませんか?