犬(いぬ)・猫の健康サプリメントならペット用サプリ通販サイト わんわん倶楽部

ペットの健康コラム

みかんの薄皮やスジの食物繊維は愛犬に要注意!一日の目安量と正しい与え方

  • ペットのアレコレ
  • 2019/03/19

01

 

みかんの甘酸っぱい香りに誘われて、愛犬がみかんを欲しがってくるという経験がある飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

みかんは犬に与えても大丈夫な果物ですが、与えるときには薄皮や白いスジの食物繊維など注意すべき点もあるのです。

 

この記事では、愛犬にみかんを与えるときに注意すべき点や正しい与え方をご紹介します。

 

 

みかんは犬が食べてもOK!食べていい目安量とは

 

02

みかんは犬が食べても体調を崩すような有害な物質は含まれていません。

 

ただし、与えるときには目安量があるので、その量を守って与えるようにしましょう。

 

犬が一日に食べてもいいみかんの目安量

b9eed16debe6d8a98bf5b360f52a3fe2_s

 

一日で愛犬に与えてもよいみかんの量は以下の通りです。

 

体重5kg:20-30g

体重10kg:33-50g

体重15kg:60-90g

 

これ以上の量を与えると、犬の内臓に負担を与える可能性があります。

愛犬が体調を崩してしまう可能性もあるので、みかんを与えるときは目安量を守ってください。

 

はじめてみかんを与えるときはごく少量から

 

愛犬にはじめてみかんを与えるときは、みかんの果実を細かく切ったひとかけら程度など、少量から試すようにしましょう。

 

愛犬がどのようなアレルギーを持っているかはわかりません。

 

最初にごく少量食べさせて、とくにアレルギー反応がないことを確認してから、目安量程度を与えはじめてください。

 

もしみかんを食べて、眼が赤くなったり、皮膚を掻きむしるようなしぐさがあれば、アレルギーが疑われます。みかんを与えるのはやめましょう。

 

薄皮やすじはダメ?愛犬にみかんを与える正しい方法

 

07

 

みかんには薄皮やすじがありますが、このような部分も愛犬に与えて大丈夫なのでしょうか。

 

ここからはみかんの正しい与え方について、詳しく解説します。

 

薄皮やすじの部分はなるべく避ける

04

みかんの薄皮やすじの部分は、食物繊維を多く含んでいる部分です。

犬は食物繊維の消化が苦手なので、薄皮やすじは消化がしにくくなります。

 

食べられないというわけではないのですが、なるべく薄皮までむいてあげて、オレンジ色の果肉のみを与えるようにしてください。

 

もし薄皮やすじの部分も与える場合は、細かく刻んでから与えるようにしましょう。

 

外皮や種は与えない

みかんの外の皮や種は与えないようにしましょう。

 

みかんをはじめ、柑橘類の皮には「ソラレン」という犬にとって中毒症状を起こす可能性のある物質が含まれています。

 

また、皮には農薬が残っている可能性もあるので、犬に皮ごとみかんを与えるのはやめましょう。

 

犬がとくに好まない場合は与えない

 

みかんには犬にとって必要な栄養素は含まれていません。

愛犬が大好物であるという場合以外は、わざわざ与える必要はありません。

 

「たくさんあるから」「おいしいから」という飼い主の一方的な理由だけで犬にみかんを与えないようにしましょう。

 

みかんを与えるメリットと注意点は?

 

06

 

みかんを犬に与えることはメリットもありますが、注意点もあります。

 

みかんを与え始める前に、正しい知識を知っておきましょう。

 

愛犬にみかんを与えるメリット

・クエン酸は疲労回復の効果がある

・水分補給代わりに与えられる

 

みかんにはビタミンCが多く含まれていますが、犬は自分自身でビタミンCを生成する力を持っているため、わざわざビタミンCのためにみかんを食べる必要はありません。

 

栄養面でメリットがあるとするなら、クエン酸です。クエン酸は疲労回復の効果があるため、シニア犬が適量を食べるのであれば疲労を癒すサポートをしてくれる可能性はあります。

 

みかんが大好きな犬な場合、水をなかなか飲んでくれないときや水分補給が必要な時に水分がわりに与えることができる点もメリットです。

 

愛犬にみかんを与えるときの注意点

・みかんを与えすぎない

・人間用のみかんの加工食品はあげない

 

愛犬がみかんが大好きだという場合でも、目安量を守って与えすぎないようにしてください。

 

犬は肉食を中心とした食生活を送るため、植物の消化は苦手です。

 

みかんを犬に与えすぎることによって胃腸に負担を与え、下痢を起こす可能性もあります。

 

また、人間用のみかんを使ったスイーツや缶詰のミカンなども与えないようにしましょう。

 

市販のみかんが使われたスイーツには人工甘味料や防腐剤、着色料などが使われている可能性もあります。犬にとって必要なものは何一つ入っていません。

 

みかんを使ったスイーツを与えたい場合は、果汁をしぼっただけの手づくりジュースや手づくりジュースを使ったゼリーなどを少量与えるのであればOKです。

 

みかんはおやつ程度に!愛犬への与えすぎに注意

 

05

 

みかんは愛犬に与えてもよいフルーツです。

 

しかし、犬にとって必要な栄養素はなく、むしろ与えすぎは消化に悪いので、与えすぎに注意が必要です。

 

積極的に与える必要はないので、犬が大好きという場合以外は、わざわざ与える必要はありません。

 

みかんが大好物な犬にとっては食欲がない時などに有効に使うことができますので、飼い主は上手にみかんを活用するようにしてくださいね。

 

犬康食・ワン商品ラインナップ

商品一覧へ

チーズ風味
「犬康食・ワン」
プレミアム
3,888円(税込)
鶏肉(ささみ)
「犬康食・ワン」
ジャーキータイプ
3,996円(税込)
糖衣
「犬康食・ワン」
粒タイプ
3,888円(税込)
黒糖風味
「犬康食・ワン」
顆粒タイプ
4,212円(税込)