柴犬
さくらちゃん 5歳の体験談

柴犬 さくらちゃんの体験談 <小型犬>

犬種名
柴犬
犬の年齢
5歳
住所
千葉県
飼主様名
廣澤様
愛用商品
ジャーキータイプモニター
愛用期間
2年半

  • さくら
  • さくら

※クリックで大きく表示されます。

ジャーキータイプは手がかからず愛犬大喜び欲しがるので飲み忘れもなくなった! 

千葉県市原市 廣澤 さくらちゃん(5歳・柴犬)

ジャーキータイプ試作品モニター
愛飲歴2年半 

1ea7f1b2

 

ぬいぐるみをくわえたまま尻尾をちぎれんばかりに振って記者たちを大歓迎してくれたのは、柴犬の5歳の女の子、廣澤さくらちゃん。
お昼間はいつもおばあちゃんと一緒にお留守番で、
先程まで編み物をする廣澤さんの足元で丸まっていたというおばあちゃん子です。

開口一番「やっぱし続けないとダメね。毛に光が無いでしょう」と廣澤さん。
実は『犬康食・ワン』の飲用を1年半ほどお休みしておられ、昨年末から再注文されたところなのです。
お肌のことが気になっていた4年ほど前に『犬康食・ワン』のことを知って飲ませ始めました。
顆粒タイプを毎日2包続けているうちに現状に満足してしまい一旦中止されたのです。
「しばらくすると本当にツヤツヤと健康な毛並みが嬉しくってね、こんなに元気ならもういいかって…」と中止されたことを後悔しています。
 
さくらちゃんには復帰後、新発売のジャーキータイプをあげています。
「一番最初は粒タイプをあげていましたが残すことがあって、砕いて粉にしていました。
途中から顆粒タイプに変更してフードにまぜてあげていました。お皿に残った粉は、指でまとめて食パンやなんかに付けて食べさせていましたね」
とこれまで工夫して『犬康食・ワン』を与えてくださっていた廣澤さんも、
「このジャーキータイプは喜んでいくらでも食べますよ。手がかからないのが一番。ジャーキーだといつもこの子からちょうだいってもらいにくるので、うっかり飲み忘れもなくて助かっています」と飼い主さんも大満足の様子。
 
以前のように「いつの間にか安心して飲ませるのをやめてしまう」なんてこともなさそうで安心と、相棒を見つめながら優しく微笑まれました。

bc057fa6

仲良しツーショット。笑顔がステキでしょ☆

Top