バセンジー
チェリーちゃん 9歳の体験談

バセンジー チェリーちゃんの体験談 <小型犬>

犬種名
バセンジー
犬の年齢
9歳
住所
東京都
飼主様名
中滿様
愛用商品
3ヶ月毎3袋お届け定期
愛用期間
-

  • チェリー
  • チェリー

※クリックで大きく表示されます。

とても10歳には見えない美人犬!
口コミで広がる健康の秘密は『犬康食・ワン』 
喜んで食べるので、ジャーキーはすごく重宝しますね!


東京都江東区 中満 チェリーちゃん(9歳・バセンジー)
定期コース 3ヵ月ごとお届け3袋 プラス追加注文

fab963f7

▲「希少犬なので、なかなか他のワンちゃんに出会いませんが、知っている限りではうちの子が一番毛の色が濃くて美人ですね!」と中満さん

東京都江東区、相撲部屋が点在する下町に工房を構え、江戸袋物「合財袋(がっさいぶくろ)」の作家としてご活躍中の中満さんを訪ねました。
愛犬はバセンジーのチェリーちゃん、9歳。
「このスタイルには惚れ惚れしますね」と中満さんは目を細めます。手足がスラリと長く、筋肉質でスマート。陽光に毛並みがピカピカ輝く、自慢のワンちゃんなのです。

チェリーちゃんに『犬康食・ワン』を飲ませ始めたのは「毛並みとお肌が気になっていた」生後4ヵ月の頃で、お散歩中にボクサーの飼い主さんから紹介されたのがきっかけです。
それから長いお付き合い。「よく『 5、6歳ぐらいですか 』って聞かれるんですよ。『もうすぐ10歳です』って答えるとみなさん、エーって!毛並みの良さと目もキレイでしょう!本当に霊芝と田七人参には感謝しています。あとはリンパマッサージをしたり、背骨の両側を押してあげたり」と愛情たっぷりにお世話されています。現在は犬種特有の遺伝病で治療中とのことですが、毎日『犬康食・ワン』を欠かさず、見守られています。

0c8f5f10

▲ちょっぴり困り顔にも見えますが、おでこのシワもバセンジーの特徴なのです。
バセンジーはエジプトのファラオの霊廟にも描かれていて、世界最古の犬種と言われています。不吠犬ということで全くというほど声を出さず、臭いも少ないのが特徴です。

中満さんは以前は会社を2つ経営されていましたが、ストレスから糖尿病になり、緊急入院。命か仕事か―、と選択を迫られ、仕事を辞めて療養のため伊豆高原へ。そこでの生活のパートナーにチェリーちゃんを連れていったのです。
「この子との出会いは偶然でした。公園で散歩中のバセンジーに一目惚れして・・・。飼い主さんは有名な女優さんでした。その翌日、新聞で『バセンジーの子どもいます』という告知を見つけてすぐに飛んでいきました。」

療養先ではチェリーちゃんとの穏やかで健康的な暮らしがありました。そんな中、趣味で始めた袋物づくりが有名デパートや呉服店で扱われる逸品となり、健康を取り戻した中満さんはますます意欲的に創作活動に取り組まれているのです。春生まれのチェリーちゃんがたくさんの幸せを運んでくれたようです。


これまでは「犬康食・ワン」の粒タイプをあげるのに親指でのどにグッと押し込んでいたので、
手をけがすることも。チーズにつけてあげたりもしていましたが、毎日のことなので少し気になっていたそうです。「これで1粒と同じなら、すっごく楽で重宝しますね!素材も安心ですし、私も早速ジャーキータイプに変更します。食べさせるのに苦労している飼い主さんにも教えてあげたいですね」。

「この目で良さを見てきましたからね。いいものはぜひ皆さんにもお伝えしたい」と、
お散歩友達などたくさんの方に『犬康食・ワン』を薦めてくださっています。チェリーちゃんを中心に、口コミの輪が大きく広がっているのです。

Top