キャバリア
ムサシくん、ダイチちゃん 14歳の体験談

キャバリア ムサシくん、ダイチちゃんの体験談 <小型犬>

犬種名
キャバリア
犬の年齢
14歳
住所
岡山県
飼主様名
大平様
愛用商品
3ヶ月毎12袋お届け定期
愛用期間
1年

  • ムサシくん、ダイチ
  • ムサシくん、ダイチ

※クリックで大きく表示されます。

14歳と聞いてびっくりされるほど
毛並みがきれいなんです!

岡山県赤磐市
大平 ムサシくん(14歳) 

ダイチくん(10歳)(キャバリア)

定期コース 3カ月毎 12袋コース
『犬康食・ワン』愛飲歴1年

33e4062d

岡山県赤磐市の閑静な住宅街にある大平さんのお宅を訪ねると、キャバリアのムサシくんとダイチくんが元気に尻尾をふって出迎えてくれました。ムサシくんは高齢になり目が見えにくく耳も遠くなりましたが、弟分のダイチくんを杖がわり(?)に毎日仲良く暮らしています。
「お陰様で、この子たちを見ていると、やっぱり元気さが違うなって思いますね。ムサシはもうすぐ15歳になりますけど、お散歩先でもよくこのフサフサの毛並みを褒められるんですよ。年齢をいうとそんな歳に見えないって驚かれますね!」と嬉しそうな大平さん。

『犬康食・ワン』は2頭ともに朝晩1粒を飲ませ始めて約1年になります。
切っ掛けはムサシくんの皮膚や毛並みの悩みでした。
「すっかり体調を崩してしまって…。病院へ連れて行くとお薬をだされて、困ったなあって。あまり飲ませたくなくて他に何かいいものはないかと思って。それで以前から気になって広告を取って置いた『犬康食・ワン』を申し込んだんです」。
元々心臓が悪くて体調が心配だったムサシくんも『犬康食・ワン』を健康のパートナーに、元気に過ごしています。

12329c21

平成元年に赤磐市に引っ越しして来られた時には、ワンちゃんを飼い始めたことですぐにご近所にお友達や知り合いができました。
また、趣味が高じてパッチワークの教室を始められたことで、さらにその輪が広く深く広がったそうです。「この子たちから、たくさんのパワーをもらっています」と目を細められる大平さん。元気なワンちゃんとともに楽しく毎日を過ごされています。

Top