ミニチュア・ピンシャー
マロンちゃん、アンクちゃん 7歳の体験談

ミニチュア・ピンシャー マロンちゃん、アンクちゃんの体験談 <小型犬>

犬種名
ミニチュア・ピンシャー
犬の年齢
7歳
住所
大阪府
飼主様名
野村様
愛用商品
粒タイプ 3カ月毎9袋
愛用期間
10カ月

  • マロンちゃん、アンク
  • マロンちゃん、アンク

※クリックで大きく表示されます。

強い生命力と『犬康食・ワン』で
元気に毎日を過ごしています

 

大阪府

野村マロンちゃん(7歳)

アンクちゃん(2歳)(M・ピンシャー)


愛飲歴10カ月
3カ月毎9袋お届け定期

 野村さん宅で賑やかに迎えてくれたのは、ミニチュアピンシャーといっても体重が2kgを切る超ミニサイズのマロンちゃんと、アンクちゃん。
〝アンク〟はエジプトの言葉で「生命」。
お姉さんのマロンちゃんの健康を祈って妹分のアンクちゃんの名前に込められた願いはとても切実なものでした。

 マロンちゃんは生まれつき体が弱く、お医者様にももって1、2年の命と言われていたのです。野村さんはなんとか元気で長生きして欲しい一心で仕事も辞めてマロンちゃんの看病に専念してきました。

230202-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲マロンちゃん(右) アンクちゃん(左)

「それでもマロンは眠れない日々が続き、かなりのストレスだったと思います。私たちにとってもこの数年は精神的にも経済的にも大きな負担でした。奇跡的に7歳まで長生き出来ましたが、こんなに辛い毎日でこの子は生きていて幸せなんだろうかと、自問する日々でした」

 昨年の春頃、行き詰まりを感じた野村さんは、ご自身の経験からもともと理解のあった田七人参霊芝などの自然素材でできた『犬康食・ワン』をマロンちゃんのために求めました。
以来マロンちゃんは1日2粒、アンクちゃんは1粒が毎日の習慣になりました。

「あの時、思いきって『犬康食・ワン』を信じて本当に良かったです。こんなに元気でいてくれるなんて!」
2頭がおやつの手作りポップコーンを嬉しそうに食べる姿を眺めながら野村さんは目を細めます。

 「アンクには健康維持のために飲ませています。この子は生後2カ月の時に300gしかなくてフラフラと転んでばかりの弱い子だったんですが、元気に育ってくれて助かっています。これも『犬康食・ワン』のお陰だと思います」

 7歳になったマロンちゃんには、最近では「老い」が心配という悩みも増えました。かけがえのない「命」を守るために一緒に闘ってきた野村さんには、なんて嬉しい悩みでしょう。やきもち焼きの女の子たちはお母さんの取り合いで毎日ケンカばかり。でもそんな普通の暮らしは、きっと心配をかけ続けたお母さんへのマロンちゃんからの恩返しなのですね。
230202-2

▲寒~いこの時期のお散歩はお洋服をバッチリ重ね着して!
水玉の首巻きは首もとが寒くないようにとお母さんの手作りです

Top