柴犬
きゅうちゃん 15歳の体験談

柴犬 きゅうちゃんの体験談 <中型犬>

犬種名
柴犬
犬の年齢
15歳
住所
長崎県
飼主様名
小田様
愛用商品
粒タイプ 毎月3袋お届け
愛用期間
2年

  • きゅう
  • きゅう
  • きゅう
  • きゅう

※クリックで大きく表示されます。

ボロボロの迷い犬が
「毎日お風呂にはいっているの?」
というくらい美しい毛並みに

毎月お届け3袋コース
『犬康食・ワン』愛飲歴2年

長崎県

小田きゅうちゃん(柴犬・推定15歳) 
230106-7

▲当時の新聞

 

 平成18年に埼玉の小田さん宅に取材に伺った時に出迎えてくれたのは、柴犬とビーグルのミックスで大きなおめめが印象的なハチちゃん。体調を崩し苦痛の日々を送っていた頃もあったそうですが、ご近所さんにも毛並みの良さを褒めてもらうほどの元気を取り戻していました。すでに3年後には長崎に引っ越すことが決まっており、一緒にハッちゃんも連れて帰りたいというのがご家族の願いでしたが、叶いませんでした。

長崎の新居で失意の中、転機が訪れました。それは「目が悪く崖から川に落ちて身動きがとれなくなったワンちゃんを警察が保護し、飼い主を探している」という小さな新聞記事でした。記事を読んで居ても立ってもいられなかったという奥様。早速、ご主人と車で1時間かけて管理センターに行きました。

対面したワンちゃんは長い間野良をしていたのかボロボロで目が見えず耳も悪く、足も引きずっていました。係の人も本当に引き取るのという顔でしたが、ご夫婦の思いは同じでした。

 

ハチの時によく分かっていたので

自信をもって『犬康食・ワン』を飲ませました!

230106-6

 

▲3ヵ月後のきゅうちゃん
モコモコの毛並みに!

  連れ帰った子にハチちゃんの次の子だからきゅうちゃんと名付けました。病院へ連れて行くとあちこち悪く検査表の数値が真っ赤っか。でも病院のお薬と共に残っていた『犬康食・ワン』を与え、愛情いっぱいに世話をするうちに、おびえた様子もなくなり安心して暮らすように。しだいにふっくらとして地肌もキレイになり毛もフワフワ、元気になりました。迷い犬で薄汚れていた頃の面影はなくなり、ご近所さんにも「毎日お風呂に入っているの?」と言われるぐらいピカピカの毛並みに!「本当に『犬康食・ワン』に出会えてよかったです。前のハチくんにも元気なうちから飲ませたかった!」と奥様。

230106-5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲本当にやわらかい毛並みなの!と大満足

230106-4

▲ご夫婦とお母様と一緒にパチリ!

 

 

 

きゅうちゃんは推定15歳。ご夫婦の愛情を一心にうけて今日も穏やかに暮らしています。

Top