ポメラニアン
虎太郎ちゃん 9歳の体験談

ポメラニアン 虎太郎ちゃんの体験談 <小型犬>

犬種名
ポメラニアン
犬の年齢
9歳
住所
兵庫県
飼主様名
道本様
愛用商品
犬康食・ワン プレミアム
愛用期間
10年

  • 虎太郎

※クリックで大きく表示されます。

お医者様もビックリされた
『犬康食・ワン』を3代に渡り愛用



兵庫県芦屋市
道本 虎太郎くん(ポメラニアン・9歳)

『犬康食・ワン』プレミアム

定期コース3カ月毎お届け3袋
愛飲歴10年
※次回より長期継続・特別割引の10年が適用されます。

 

mitimoto_kotaro02mitimoto_kotaro01



 芦屋駅から近い閑静な住宅地に住むポメラニアンの虎太郎くん、ボリュームのある毛をゆらしながら「ワンワンッ」と元気に迎えてくれました。とにかく毛並みがフワッフワでモッコモコ! 手ざわりもとっても良くて、いつまでも触れていたくなる心地よさです。道本さんのお宅では、3代続けてポメラニアンを飼っていて、初代Shinnosukeくん、次のモモちゃんと、『犬康食・ワン』を代々のワンちゃんの健康管理に役立ててこられました。
 『犬康食・ワン』との出会いは、Shinnosukeくんの健康に悩みがあった時。犬種特有のものなのか大好きなお散歩もそのままの姿では楽しめず、外出時は洋服を着せていました。そんな時に新聞で『犬康食・ワン』を見つけて一日1粒ずつ与え始めたのです。しばらくしてわんわん倶楽部のスタッフからアドバイスを受けて2粒に増量したりしました。「かかりつけのお医者様も驚くほどで、シンちゃんでその良さを実感しました。『犬康食・ワン』には信用があって、次の子にも続けています。ももちゃんも病気がちで心配しましたが14歳半と長寿を全うしてくれました」
 数年前、お母さんが大病で入院された時には、虎太郎くんは留守番のストレスで体調を崩し、お母さんも「この子を残して死ねない」と愛犬への思いで乗り切られたそうです。とても強い絆で結ばれていることがわかります。
 『犬康食・ワン』のジャーキータイプを喜んで食べていた虎太郎くんですが、最近のお気に入りは『犬康食・ワン』プレミアム。普段の食事はほとんど飲み込んでしまうのに、「ワン」は喜んで噛んで食べてくれ、「ウンチの良さも実感!」されてます。プレミアムタイプなら柔らか食感で歯が弱くなっても食べられるので、将来も安心です。

Top