柴犬
富士丸ちゃん 14歳の体験談

柴犬 富士丸ちゃんの体験談 <中型犬>

犬種名
柴犬
犬の年齢
14歳
住所
福岡県
飼主様名
田浦様
愛用商品
プレミアム粒タイプ
愛用期間
9カ月

  • 富士丸
  • 富士丸

※クリックで大きく表示されます。

ご自宅のお庭にはあじさいだけで23種類も咲き誇るほど、様々な植栽に彩られた田浦家は、14歳の柴犬・富士丸くんと、ネコの蘭ちゃん14歳と、田浦さんの3人暮らし。

富士丸くんは耳が聞こえなくなり、お家の中では寝ている時間も多くなりましたが、外に出ると堂々として貫禄十分。

8年前にご主人が亡くなられてから、田浦さんの良きパートナーとして暮らしてきました。

 そんな富士丸くんが昨年秋頃から、急に年齢を感じさせるようになりました。そんな頃にタイミング良くテレビで『犬康食・ワン』のCMを見て、始められたのです。

 「こういうものは続けないとと思っていましたから、はじめから定期コースにしました。おかげさまで調子が良いですよ。リードも強く引っ張って、お散歩もしっかり歩いてくれますし、おしっこの心配もありません。」

 田浦さんは富士丸くんの日々の記録、お散歩回数や、便の状態やおしっこの回数などを毎日欠かさずカレンダーに書き残しておられます。14冊のカレンダーには季節の花やお天気、出来事なども書き添えられていて、富士丸くんと過ごした14年間の毎日が蘇ってくるような、愛情のこもった記録です。

 「この子には元気で1日でも長く生きて欲しい。お友達も富士丸の元気さに驚いていますよ。困っている方がいたら、自信をもって『犬康食・ワン』お勧めしています」と田浦さん。

 これまでたくさんの恋をしてきた富士丸くん。お散歩の時にリードを引っ張って、意中のワンちゃんの所に毎日通いつめるのだとか。この月はコーギーのサクラちゃん、翌月はコロちゃん、そんな記録もしっかり残されています。

Top