柴犬
マブちゃん 12歳の体験談

柴犬 マブちゃんの体験談 <小型犬>

犬種名
柴犬
犬の年齢
12歳
住所
北海道
飼主様名
都築様
愛用商品
3ヶ月ごとお届け3袋コース
愛用期間
4年

  • マブ
  • マブ

※クリックで大きく表示されます。

マブくん(12歳・柴犬)

黄金色に輝く毛並みが自慢です!
愛犬の健康のパートナーに『犬康食・ワン』

北海道 都築 マブくん(12歳・柴犬)

3ヶ月ごとお届け3袋コース

 閑静な住宅街で、元気いっぱいにしっぽを振って大歓迎してくれたのが、柴犬
のマブくん。マブくんは最初、娘さんが飼い始めたワンちゃんでしたが、今は都
築さんと暮らしていて、いつも一緒。大好きなお母さんからひと時も離れない甘
えん坊なのです。


犬康食・ワン』との出会いは4年ほど前、マブくんの健康に不安があり、どうしようかと思案に暮れていた頃でした。それからずっと、マブくんの健康のパートナーは『犬康食・ワン』。

今では、12歳と思えないほど元気で、ツヤツヤの黄金色に光る毛並みを誇っています。

 この間、ご主人をガンで亡くされるというご不幸もあり、都築さんは免疫力の大切さを実感。
「マブの元気な様子を見続けていて、こんなにいいものなら、人間にもいいはず」とご自身も高麗人参などの健康にいい素材を選んで飲んだりと、日々の健康に気を遣われるようになったそうです。

 「最初は1日5粒を食べさせていましたが、今は状態に合わせて、1粒か2粒に減らしています。元気で長生きしてもらうために、『ワン』をずっと続けていきたい!」と都築さんは笑顔で話されます。

知り合いのお散歩仲間にも『犬康食・ワン』を教えてあげて、感激されたとか。

「本当に『犬康食・ワン』はいいと思います。これからもワンちゃんの健康で悩んでいる人がいたら、教えてあげたい」と都築さん。道内にも口コミでワンの輪が広がっているようです。

 都築さんは、学生さんが住むアパートの大家さん。毎日アパートを巡回して、トラブルの対応をしたり、学生さんの相談を聞いたり、時には叱ることも。学生さんたちにとっては北海道のお母さん的存在なのです。

今年で70歳という、都築さんのお歳を聞いてビックリしましたが、そんなお歳に見えない若々しさの秘訣は、マブくんとの二人三脚(?)の生活なんでしょうね。
いつまでもお元気で、マブくんと仲良く暮らしてくださいね。

Top