エアデール・テリア
ベティーちゃん 9歳の体験談

エアデール・テリア ベティーちゃんの体験談 <大型犬>

犬種名
エアデール・テリア
犬の年齢
9歳
住所
神奈川県
飼主様名
井川様
愛用商品
プレミアムジャーキータイプ
愛用期間
7年

  • ベティー
  • ベティー

※クリックで大きく表示されます。

エアデール・テリアの気質が好きで1980年からエアデール一筋という井川さん。エアデール犬は陽気でとっても頭が良くて、飼い主を試すようなところがあり、その駆け引きが楽しいのだとか。

 現在は、競技会に出場し嘱託警察犬としても活躍しているベティーちゃん(9歳)と、訓練所に預けているコニーちゃん(1歳)の2頭のオーナーです。前の子、アンナちゃんも嘱託犬として活躍していて、アンナちゃんは5回、ベティーちゃんは4回の拝命経験があるのだとか。

『犬康食・ワン』との出会いは7年前になります。

「アンナが10歳頃、体調に不安があり心配していた時期があったんです。そんな時、犬仲間がいいものがあるから、とにかく飲ませてみたらと『犬康食・ワン』を薦めてくれて、気軽に1袋くださったんです。飲ませ始めてすぐに定期コースで申し込みました。治療によって元気を取り戻しましたが、警察犬として競技にも出場していましたから、いつまでも健康で元気でいてほしいと願って『犬康食・ワン』を続けました。本当に助かりました。感謝しています。だってアンナは15歳3カ月まで元気で生きてくれたんですから!」

 あれから7年、今もベティーちゃんやコニーちゃんに『犬康食・ワン』を与えています。「ベティーは4年前に偶然、腫瘍が見つかって、難しいと言われたのですが、早期発見、早期治療で助かりました。それからは健康のために、手作り食と『犬康食・ワン』を続けています。もう4年になりますが元気でいてくれて、競技会にも出場していますよ。検査も正常で嬉しいですね。病院の先生も驚かれていました!」先輩犬たちにならってコニーちゃんにも元気でいてほしいと、毎日の『犬康食・ワン』ジャーキーは欠かしません。「ものを言わない子たちだから、誕生から見送る時まで、責任を持って育ててあげたい」と井川さん。「先に手をうって、健康を維持してあげたい」というお言葉に深い愛情を感じました。

Top