ミニチュア・シュナウザー
かえでちゃん 1歳の体験談

ミニチュア・シュナウザー かえでちゃんの体験談 <小型犬>

犬種名
ミニチュア・シュナウザー
犬の年齢
1歳
住所
北海道
飼主様名
今野様
愛用商品
3カ月ごと3袋定期
愛用期間
2年

  • かえで
  • かえで

※クリックで大きく表示されます。

別れるまでにたくさんの思い出ができました。
貴女はもっと長生きしてね。


北海道江別市 今野 かえでちゃん(1歳5カ月・ミニチュア・シュナウザー)

定期コース3カ月ごとお届け3袋
愛飲歴2年


北海道江別市郊外の閑静な住宅地で、元気いっぱいにお出迎えしてくれたのは、今野家では二代目ミニチュア・シュナウザーとなるかえでちゃん。

 

最初のワンちゃんもミニチュア・シュナウザーで、家族の一員となるその日、みぞれが降っていたため“みぞれちゃん”と命名されました。

お散歩好きの元気っ子でしたが、2年前の6月に大病を患い、病院では手の施しようがないと診断。
自分でご飯も食べられず、弱っていく様子に心を痛めていました。 

そんな時、『犬康食・ワン』を知り、すがる気持ちで注文。少し多めに飲ませているうちに、次第に食欲が出て、自分で食事できるようになり、大好きなお散歩にも1日4回行けるようになりました。

「“神様からもらった貴重な時間”と思って大切に過ごしました」。
1年後、みぞれちゃんは天国へ。

「最後にいい思い出をたくさん作ることができて良かったです」
と懐かしそうに語ってくれました。 

その後、今野家の一員になったのが、生後4カ月のかえでちゃん。
弱々しかったかえでちゃんを心配して早速、かえでちゃんにも『犬康食・ワン』を飲ませることに。

今は、元気いっぱいに駆け回り、毛並みも艶やかに輝いています。
食欲もびっくりするほど旺盛で、ちょっと太り過ぎと言われるほど。
同じ犬種でもみぞれちゃんとは性格が違い、かえでちゃんは活発だけど散歩がキライ。
冬は寒いから外に出たがらないそう。

「2匹目の子は甘やかしてしまうので、ワガママに育って…」。
そうは言っても、今野さんご夫妻にとってかえでちゃんはかけがえのない宝物。

「この先、他のワンちゃんを飼うつもりはありません。だからかえでには元気で長生きしてもらいたくて、初めから『犬康食・ワン』を食べさせています。
みぞれにしてあげられなかったことをかえでに全てしてあげたいんです」。

かえでちゃんはまだ1歳4カ月。これからも今野さんご夫妻の温かい愛に包まれて、幸せな思い出をたくさん作ってくれることでしょう。

 

220917_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ありがとう」春号と一緒にお送りした「ワイルドストロベリーの種」が、こんなに大きく育っていました。大切に育てていただいて感激です!

Top