ミニチュアダックスフンド
もみじちゃん、さくらちゃん 6歳の体験談

ミニチュアダックスフンド もみじちゃん、さくらちゃんの体験談 <小型犬>

犬種名
ミニチュアダックスフンド
犬の年齢
6歳
住所
北海道
飼主様名
南様
愛用商品
犬康食・ワン
愛用期間
1年以上

  • もみじちゃん、さくら

※クリックで大きく表示されます。

2匹の愛犬は本当の娘みたいな存在

ずっと元気でいてもらいたいから、『犬康食・ワン』

 

北海道千歳市 南もみじちゃん(2歳)・さくらちゃん(5歳)

 

 南さんのご主人が「飼うならミニチュアダックスフンドの女の子がいい!」と切望したことから、もみじちゃんとさくらちゃんは南家の一員となりました。

甘え上手なもみじちゃんとシャイなさくらちゃんは、性格は正反対ながらも大の仲良し。

ひっくり返したり、引っ張ったり、ビンの蓋や靴下で遊ぶのがお気に入り。しかし、臆病なさくらちゃんはビンの蓋に光が反射するだけでビクッ。動じないもみじちゃんの方がお姉ちゃんみたい。

「もみじはサッと私の膝に乗って甘えてくるんだけど、さくらはそれをじっと恨めしげに見ているだけ。だから私から抱き上げてあげるの。すると、とろけそうに幸せな表情になるのよ」
と話す南さんもかなり幸せそう。

 

7b778763

 

夜はご夫婦と犬姉妹が並んでベッドに入ります。
「私達にとってこの子たちは本当の娘みたい。これからもずっと元気で過ごせるように『犬康食・ワン』をあげています」。

その言葉に、“『ワン』=愛情”の図式が思い浮かびました。

Top