チワワ
チッチちゃん 16歳の体験談

チワワ チッチちゃんの体験談 <小型犬>

犬種名
チワワ
犬の年齢
16歳
住所
兵庫県
飼主様名
山崎様
愛用商品
犬康食・ワン
愛用期間
4年

  • チッチ

※クリックで大きく表示されます。

山崎チッチちゃん(16歳) チワワ

『犬康食・ワン』愛飲で
高齢ながら元気で穏やかな毎日


『犬康食・ワン』愛飲歴4年

兵庫県
山崎チッチちゃん(16歳)

山崎家の家族の一員、チッチちゃんとポッポくんはチワワの仲良しペア。
3人の子どもさんと同様に、ご両親の愛情をたくさん受けて暮らしてきました。

チッチちゃんは16歳ともうおばあちゃんで、目は白内障で見えにくく、耳も遠くなって脚の踏ん張りもきかなくなりましたが、まだ外にお散歩に出かけられるほどの元気を維持しています。

犬康食・ワン』は、老化を感じられるようになったチッチちゃんに、少しでも健康で長生きをしてほしいと3年ほど前から始められました。

同じ頃にポッポくんもゲホゲホと変な咳をするようになり、病院のお薬と合わせて『犬康食・ワン』を飲ませるように。

2頭とも顆粒タイプを1日1袋、ご飯に混ぜて愛飲し、高齢ながら元気に毎日を過ごしています。
「もう年だから病気にかかったり、老化もしようがないけれど、少しでも元気でいてくれる日が長ければと願っています」とお母さん。

チッチちゃんは末っ子の娘さんが3歳の時に生後3ヵ月で山崎家にやって来ました。以来16年間ず~っと一緒。4年後にはポッポくんも加わり、さらに賑やかに。
子どもさんの成長に合わせて、2頭のワンちゃんも家族の歴史を彩ってきました。

部屋の中には高齢になった2頭への優しい工夫が一杯。
チッチちゃんが怖がらずに移動できるように出来るだけ段差や隙間をなくしてあげたり、冷えないようにカイロの袋を寝床に置いてあげたり…。

お母さんの愛情を一身に受けて、とっても幸せな2頭です。
Top