コーギー
興毅ちゃん 12歳の体験談

コーギー 興毅ちゃんの体験談 <中型犬>

犬種名
コーギー
犬の年齢
12歳
住所
奈良県
飼主様名
岩田様
愛用商品
プレミアム粒タイプ
愛用期間
2年8カ月

  • 興毅
  • 興毅
  • 興毅

※クリックで大きく表示されます。

小さい頃にものすごくヤンチャだったことから、プロボクシングの亀田興毅選手の名前を付けられたというコーギーの興毅くん。スリッパがあればかぶりつき、新聞があればビリビリ引き裂きと、とにかく元気、元気な男の子でした。

 12歳になった今、毛ヅヤが良く、お散歩しているととてもいい毛並みだとよく褒められるという興毅くんは、体格も堂々としていてとても若々しく見えますが、3年ほど前、9歳頃に心配な時期があったのだとか。「その頃から何となく年齢を感じるようになりました。ちょうどその頃に『犬康食・ワン』のテレビCMを見て、興毅にも、まだまだ元気でいて欲しいと思って取り寄せたのです」。

 『犬康食・ワン』を始めて、まずウンチの良さを実感されたそうです。

 「小さい頃からこの子はお腹が弱くて、ウンチの時はサッと紙を敷いて受けないとだめな子でしたから。いいウンチでいてくれて助かります。『犬康食・ワン』は最初は1日1粒与えていましたが、ある時から2粒にしてみました。

 元気も実感できてうれしいですね。3粒あげてみて、またまた実感!(笑)

体重や年齢からすると3粒が適量と聞きましたので、体調をみながら増量して様子を見ています」。

 お母さんに抱っこされての撮影中、だんだん眠たそうなお顔になる興毅くん。小さい頃から寝る時は、お母さんに抱っこして寝かしてもらっていたからという、かわいい一面も見せてくれました。人懐っこくとてもフレンドリーな興毅くんは、ご近所の皆さんにも可愛がられ、小学生のお子さんに「コーキくん」と呼ばれる人気者なのです。

 

 

◆写真真ん中 興毅くんは躬(クー)ちゃんを温かく迎えて仲良く暮らしている、いいお兄ちゃん

◆写真右 躬(クーちゃん)はアメリカが原産のラパーマという珍しいネコちゃん

 

Top