パピヨン
コナンちゃん 10歳の体験談

パピヨン コナンちゃんの体験談 <小型犬>

犬種名
パピヨン
犬の年齢
10歳
住所
兵庫県
飼主様名
湯浅様
愛用商品
プレミアムジャーキータイプ
愛用期間
2年9カ月

  • コナン
  • コナン

※クリックで大きく表示されます。

「犬康食・ワン」を始めてからもうすぐ3年目という、パピヨンのコナンくん。フッサフサの毛並みをフリフリして元気いっぱいお出迎えしてくれました。

「犬康食・ワン」は新聞の広告を見て始められたそうです。

「元気なワンちゃんの写真と『年齢の割に元気!』という見出しを見て興味を持ちました。当時、犬の保険に入っていたんですけど、月々の支払いがワン1袋のお値段と一緒くらい。保険も確かに必要ですが、病気になることばかり考えて、掛け捨てで支払い続けるより、同じお金を使うなら、この子がこれからも健康でいられるために使おうと、切り替えたのです」と湯浅さん。

以来ずーっと元気でいてくれて、「犬康食・ワン」を飲ませ始めて嬉しい実感をたくさんされています。

「何より毛並の良さが、体調の良さを表現してくれていますね。『毛並みキレイねぇ』とよく言われますし、手触りもとってもいいんです。ウンチも良くて、形も色もとってもキレイなんです。ちょっと飲ませ忘れた時があって、少し不安になりました」

コナンくんは湯浅家が初めて迎えたワンちゃん。お姉ちゃんが6年生の時に誕生日のプレゼントにとおねだりしました。

「主人が娘と息子を連れてちょっとワンちゃんを見てくると言ってペットショップに出かけて、いきなりこの子を連れて帰って来たんです。主人も私もワンちゃんを飼うのは初めてだし、突然のことで、わあ、どうして育てたらいいのって!慌てました」

それから家族4人で試行錯誤しながらも。力を合わせて大切にお世話してこられました。

毎年、両親の故郷の長崎と福山にも一緒に帰省し、おじいちゃん、おばあちゃんにも可愛がってもらっているのだとか。

お花見に出かけたりと家族との思い出もいっぱい。家族の歴史にたくさんの笑顔をもたらしてくれているのです。

Top