ポメラニアン
みるくちゃん 17歳の体験談

ポメラニアン みるくちゃんの体験談 <小型犬>

犬種名
ポメラニアン
犬の年齢
17歳
住所
大阪府
飼主様名
竹内様
愛用商品
プレミアムジャーキータイプ
愛用期間
7年

  • みるく
  • みるく

※クリックで大きく表示されます。

この10月で17歳のお誕生日を迎えた、ポメラニアンのみるくくん。モッコモコの毛吹きのせいもありますが「ポメラニアンにしては大きいね!」とよく言われるほど大柄で、食欲旺盛で元気な男の子です。

「耳も遠くなったし、年とともにガンコになりました。時々後ろ脚がもつれることもあるんです」とのことですが、取材中は部屋の中をずっと歩きまわってとっても元気、17歳とは思えないほど活発です。クリクリのお目めや、笑っているようなお口が可愛くて、歩く姿も超キュート! つい見とれてしまいます。

『犬康食・ワン』との出会いは7年前。その頃、動きに少し年齢を感じるようになり、夏場でもあったので「元気をつけてあげたい」とチラシで見つけた『犬康食・ワン』を始められました。季節や加齢に応じて2粒に増やしたりと様子をみながら続け、今はジャーキータイプを一日2本。朝ごはんの後と、夜寝る前の歯みがきのご褒美として、お楽しみの日課になっています。

「おかげさまで年はどんどん重ねているのに、元気で過ごせています。ジャーキーはものすごく喜ぶので、大好きなものを食べてこの子が元気でいてくれれば、こんなに嬉しいことはありませんね!」

 ジャーキーは、細かくはさみで切って与えておられます。「数が多いほうが長い時間楽しめるし、年ですからお薬も飲んでいますが、その薬をフードや、ヨーグルトに入れても食べない時、ジャーキーの中に混ぜると夢中になって食べるので助かっています!」

 みるくくんは一番したの息子さんが高校2年生の時にどうしても欲しいといって飼い始めたワンちゃん。一家のアイドルとして愛情たっぷりに育てられ、ご近所にもファンがたくさん!みるくくんから笑いが巻き起こり、笑顔が広がる温かい取材となりました。

 

 

 

Top