ペットの健康コラム

愛用者に聞くサプリの上手な続け方

01

■ご自身も代々の愛犬も元気にお過ごしの山崎さんに、上手にサプリメントを続ける方法について聞きました。

 橋詰

以前に取材に伺った時の愛らしいチッチちゃんとポッポちゃんの姿を思い出します。
山崎さんの鍵盤ハーモニカに合わせてチッチちゃんが一緒に歌ってくれましたよね。
チッチちゃんが17歳、その後を追うようにポッポちゃんが13歳で亡くなったと聞き悲しかったです。ピッピちゃんはチッチちゃんがなくなって一か月後にやって来た子なんですね。そしてまた、「犬康食・ワン」を続けてくれているのですね。

 山崎

前の子で良さは実感してましたから、次の子も早めに始めたいと思っていました。前のチッチは高齢になってから始めましたが、17歳と長生きしてくれましたしね。ピッピは健康維持のために、早めに「犬康食・ワン」を始めました。一日一粒を続けて4年になります。
それがね!お医者さんからも健康だね!って言われているんです。私は「犬康食・ワン」のお陰だと信じています!ピッピはタンバリンができますよ!かわいいでしょう。

02

 

 橋詰

良かったですね。山崎さんのように、前の子で良さをわかっているからと始めてくださる方も多いですね。早くから始めてもらうと、皮膚や毛並みの状態の良さを実感してもらえると思います。人間も同じで、調子がいいと、顔色や肌ツヤに表れますよね。でも中には、良さを実感される前に、飲むのを忘れたり、余ってきたから一旦休みたいという方もおられるんです。

 

■毎日の習慣に取り入れてやっぱり「継続は力なり」!

 山崎

私も、時々あげるのを忘れることがあったりして、数が余ることもありますよ。でもあまり神経質にならず、体調をみながら余分にあげたり、妹分のトットにあげたりしています。

スクリーンショット 2017-02-08 14.08.04

 

 橋詰

山崎さんのような使い方をしていただければいいですね。サプリの先輩として山崎さんからアドバイスをいただけますか。

 

 山崎

やっぱり「継続は力なり」ですよね。良さを実感しているのでやめられない!と思っています。

03

 

 橋詰

ご自身で習慣にしている行動と結びつけて、例えば散歩にいくごはんをあげるように生活に取り入れて欲しいですね。
山崎さんのお話を伺っていると、元気が笑顔を呼ぶのだとつくづく感じました。今日は楽しいお話をありがとうございました。

 

Top